価値観について。

75onnanoko-ningyo

夢の中で女の子になった。まあ、正確に言えば「女の子」ではなく、立派な「女性」だった。社会人なのかは不明だったが、どう見ても自分がナンパしてもいい年頃大人っぽい女性。夢で異性になる夢の解析なんて調べれば山程(そしてなんだか女性に対して失礼な解析)あるのでそっちの方は今回触れないと思う。

一応夢でなにが起こったが、最初から説明しよう。気がついたらデーパトに居た。極普通な、どこにでもありそうな、地元のデーパト。何をしに行ったと言えば…ただの買い物。なにを?と聞かれると…困る。いや、困らない?聞かれた相手次第、かな。そういうことを言えるのはやはり、女性になったらからこそ…多分。

下着の店に居た。当然、下着を選ぶところだった。可愛いデザインが沢山あって、気づかずに顔が光ってしまった。そこで。知り合いの男性に見られた。「よ!奇遇だな!こんなところでなにしてる?」っぽいセリフを吐いた。

本来、いや、本当の自分なら「おう!久し~ちょいと買い物中だけ」的な回答をするでしょう。でも夢の中のあたしは…びっくりして、顔が真っ赤になって、「何でもない!」って言って、店から逃げ出した。

夢から目覚めた。なんだか納得できないオチでむやむやした。自分はそんなリアクション、しないでしょう。だって男友達といながらデパートで下着を買ったり(片方が何故か照れてたが)、女友達と一緒に下着・水着を見たり…実際にどうでもいいことでしょう。夢の中とは言え、そんなことで焦ってどうすんの。

と、思ったんだけれど。実際、それは「男」として自分の価値観だけなんじゃないかな。もしも何かの魔法で女になったら私、今の「男」としての態度や行動、取れるのか、と。複雑な質問だ。どうせいろんな因子があるだろう。育ち。環境。因子が無限だ。深く考えても、一つの答えにたどり着けるのは不可能でしょう。

散々字を書いてこんなオチのない結論に至ってまたむやむやした。こんなどうでもいい話を最後まで読んだ読者たちもきっと同感でしょう。ごめんなさい。不満でもあれば私に「異性になる魔法」でも掛けてみ。

 

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s